社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
来週は弊社夏休み!
賑やかに歓送迎会
吉本の騒動に外野からひとこと
カメラマンの増加はダイビングの現場も同じ
沖縄本島から
石垣島から
大成功だった小笠原ツアー
俳優・高島忠夫さんの訃報に接して
JATA総会
新潟県にて地震発生
良質なバッタもんは市場拡大に貢献? (0)
同級生が還暦でCDデビュー (0)
3本すべて赤い鳥を参加者全員が観察 (0)
新コースもリニューアルコースも順調! (0)
2019 年 03 月 (4)
2019 年 02 月 (4)
2019 年 01 月 (5)
2018 年 12 月 (4)
2018 年 11 月 (3)
2018 年 10 月 (6)
2018 年 09 月 (5)
2018 年 08 月 (5)
2018 年 07 月 (6)
2018 年 06 月 (6)
<<  2019年08月  >>
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
管理用
良質なバッタもんは市場拡大に貢献?
NHK朝の連ドラ「まんぷく」でバッタもん(模造品)が出回るという展開になっている。辞めたスタッフがライバル会社に入社してコピー商品を作り、自らがオリジナルだと言い放つ話なのだが、私が生まれ育った関西では確かに模造品が数多く流通していた。

今でも覚えているのが矢のマークを海老に変えた「三つ蝦サイダー」、最後の二文字を読めないほど小さく表示した「かっぱえびせんべい」、神戸で造られた「ロッコーマンソース」、姫路に工場があったボトルがコカコーラそっくりの「ヒメコーラ」、味の素に容器を似せた「味の世界」などなど枚挙に暇がない。だが模造品が悪いことだという認識が薄かったような気がする。そして味がそこそこ同じならば安い方を買っていた。

だがインスタントラーメンはその後、数多くの良質なメーカーの参入により世界を圧巻する市場に育った。市場が大きくなるという意味では模造品が増えるのも悪くはない。
一般 | No.1963 yamamoto 2019/02/25


Next > 広告に載せるツアーが足りない!
Back < 同級生が還暦でCDデビュー

Y Bird All rights reserved.