社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
中野は奄美から見島へ。私は滋賀から宮崎へ。
琵琶湖を満喫!
野鳥写真館の写真が100枚に!
アホウドリが17羽、大盛り上がりの八丈島航路
何かと忙しい日々が続きます。
先週末と今週末は海鳥観察ツアー
経営塾OB会で台湾旅行へ
羽田空港社会見学
秋のツアーを造成、続々発表中です。
たまには人の話を聞こう
新たなオーストラリアの旅 (0)
今週は授業の日々 (0)
ワイバード15周年記念企画第1〜4弾発表!人気国内ツアーを10〜15%割引! (0)
島根の魅力を堪能 (0)
再びの講演&授業 (0)
新人ガイドによる八丈島航路 (0)
ついにツアー催行率90%達成! (0)
2017 年 05 月 (8)
2017 年 04 月 (7)
2017 年 03 月 (6)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (7)
2016 年 12 月 (8)
2016 年 11 月 (7)
2016 年 10 月 (6)
2016 年 09 月 (6)
2016 年 08 月 (6)
<<  2018年04月  >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930-----
管理用
新人ガイドによる八丈島航路
拡大 拡大

今週末に実施した「アホウドリに期待!東京八丈島航路海鳥ウォッチング」ツアー。

ガイド役は数回の研修を終えたのち、今回バードガイドデビューを果たした弊社新人、中村咲子さんだ。元来の鯨好きから航路での海鳥観察の魅力に目覚め、仕事を辞めて2年間、国内外のフィールドに出て撮影と観察に没頭する2年を過ごしたという経歴。若さの武器は誰よりも早く鳥を見つける速さと、努力で身につけた識別能力だろうか。

今回のツアーでも集合場所の竹芝桟橋で、海鳥観察のポイントをわかりやすく説明、そして悪天候の予報が若干外れたおかげもあり、目的のアホウドリは若干少ないながらも成長を間近で観察、オーストンウミツバメも何度か、クロアシアホウドリはお客様が飽きるほど出たようだ。また実質僅か20分の八丈島滞在中にアカコッコを探し出し、全員で観察するなど、初回としては満点に近いと思われる結果を出してくれたと思う。

追加設定の4月22日出発分には数名様分の空きがあります。ご予約お待ちしています。
一般 | No.1837 yamamoto 2017/04/09


Next > 再びの講演&授業
Back < ついにツアー催行率90%達成!

Y Bird All rights reserved.