社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
昨年比25%UPの予約率
人気のタイツアー、ご予約はお早めに!
消費税UPが正式決定!
西之島でアオツラカツオドリを観察
粟島ツアーは台風で中止
地下鉄と路面電車
高速バスを使いこなしたい
意外と空いているLCCの非常口座席
おかげさまで15期決算も黒字です。
今年も第九練習の日々がやってきた!
今日から札幌 (0)
明珍火箸風鈴  (0)
今月は再び先生生活 (0)
久しぶりの仲の神島ツアー (0)
2018 年 06 月 (6)
2018 年 05 月 (4)
2018 年 04 月 (6)
2018 年 03 月 (6)
2018 年 02 月 (5)
2018 年 01 月 (7)
2017 年 12 月 (6)
2017 年 11 月 (6)
2017 年 10 月 (6)
2017 年 09 月 (6)
<<  2018年11月  >>
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
管理用
明珍火箸風鈴 
総合旅行業務取扱管理者講習の仕事も半分終わり、今日は午後から広島入りだ。

そんな中、空いた日を利用して日本橋高島屋で行われた『この道ひとすじ〜日本の伝統展』を見に行った。目的は出展者のひとつ、明珍本舗の明珍夫妻と再会するためだ。

明珍本舗は我が故郷・姫路にあり、しかも私が幼い頃に住んでいた家の向かい側。但しそれを知ったのは明珍本舗が産み出した『明珍火箸風鈴』が有名になりTVなどで取り上げられるようになってからだ。そこで帰省の際に工房に立ち寄り、火箸を買い求めたのが知り合った縁。まさか自身が子供の頃よく遊んでいた近くに平安時代から続く甲冑師の家があったことを、50年も経ってから知るなんて恥ずかしい限りである。

3本の火箸が織りなす風鈴の音は繊細で本当に美しい。まさに故郷の音色といえる。

拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大
一般 | No.1918 yamamoto 2018/05/22


Next > 今日から札幌
Back < 今月は再び先生生活

Y Bird All rights reserved.