社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
同級生が還暦でCDデビュー
3本すべて赤い鳥を参加者全員が観察
新コースもリニューアルコースも順調!
憧れの南極探検クルーズにぜひ!
球磨川上流でヤマセミを観察
メディアリテラシー
今年も新年互礼会に参加
新年あけましておめでとうございます。
ちょっと早いですが…
今年の下町第九は大成功!
憧れの南極探検クルーズにぜひ! (0)
球磨川上流でヤマセミを観察 (0)
メディアリテラシー (0)
今年も新年互礼会に参加 (0)
新年あけましておめでとうございます。 (0)
2019 年 02 月 (3)
2019 年 01 月 (5)
2018 年 12 月 (4)
2018 年 11 月 (3)
2018 年 10 月 (6)
2018 年 09 月 (5)
2018 年 08 月 (5)
2018 年 07 月 (6)
2018 年 06 月 (6)
2018 年 05 月 (4)
<<  2019年02月  >>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728--
管理用
球磨川上流でヤマセミを観察
新コース「九州縦断 諫早・有明・球磨川・出水4日間」をガイド中の中野から嬉しい知らせが。新たに宿泊地に加えた人吉温泉近くで目的のヤマセミがしっかり見られたらしい。

弊社では今、昨今の鳥の出現状況に合わせ、新たな下見出張を増やして、国内・海外共に既存のツアーを大きくリニューアルしている。今回のツアーも従来は3日間であったものに1日加え、訪問先を増やした結果、その成果が得られたという事だ。これで来年も同様に観察することが出来れば、暫くは自信を持って定番化を図る事が出来る。

今後も追加設定も含めてすでに満席となった「オオマシコとイスカを求めて!」「コルリを求めて!春の富士山麓」や、早くも残席僅かとなった「レンゲツツジの花咲く霧ヶ峰」「クロウミツバメとメグロに会いたい!初夏の小笠原」など、新コースも目白押しだ。これらのツアーも同様に結果が出て、来年以降に繋がることを願いたい。

春以降に発表する9月以降のツアーも新コースを増やした。ぜひご期待ください。
一般 | No.1958 yamamoto 2019/01/22


Next > 憧れの南極探検クルーズにぜひ!
Back < メディアリテラシー

Y Bird All rights reserved.