社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
先ずは現地集合型ツアーを中心に徐々にリスタート!
例年より多い6月のツアー
JATAのお墨付き
6月からのツアー再開を目指して!
緊急事態宣言の延長に対応
業界仲間と共にコロナ危機を乗り切りたい
テレワーク生活も早や1週間
4月出発の全てのツアーを中止します。
青い鳥を求めて気軽な日帰り撮影旅行
ご予約好調なアメリカへの新コース
良質なバッタもんは市場拡大に貢献? (0)
同級生が還暦でCDデビュー (0)
3本すべて赤い鳥を参加者全員が観察 (0)
新コースもリニューアルコースも順調! (0)
2019 年 03 月 (4)
2019 年 02 月 (4)
2019 年 01 月 (5)
2018 年 12 月 (4)
2018 年 11 月 (3)
2018 年 10 月 (6)
2018 年 09 月 (5)
2018 年 08 月 (5)
2018 年 07 月 (6)
2018 年 06 月 (6)
<<  2020年05月  >>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------
管理用
新コースもリニューアルコースも順調!
週末に実施した新コース「オオマシコとイスカを求めて!」ツアータイトルに鳥名を冠したツアーはとくに結果が気になるが、2種共にしっかりと観察出来たようである。

今シーズンは冬鳥が少ない状況の中でこの結果は嬉しい。しかもこの新企画、前評判はとても高く、8日と12日出発の追加設定も満席状態。ガイドの中野の話では後のツアーでも何とか2種共にお見せすることが出来るだろうとの事だ。諏訪湖温泉で湯ったり過ごして頂けるこの新コース、何とか結果を出して来年、再来年にも繋げたい。

また今朝帰国した「カンボジアの野鳥とアンコールワット」も若くて鳥を見つけるのが早い現地ガイド君が、同僚たちと常に連絡を取り合いながらの最新情報をもとに、良い結果を出してくれたようだ。このツアーは以前実施していたものを大幅にリニューアルして久々に発表したもの。さらに改善を加えて良いツアーに育ててゆきたい。

写真左はオオマシコ(撮影:中野泰敬)。左は池に映る世界遺産のアンコールワット。

拡大 拡大
一般 | No.1960 yamamoto 2019/02/04


Next > 3本すべて赤い鳥を参加者全員が観察
Back < 憧れの南極探検クルーズにぜひ!

Y Bird All rights reserved.