社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
来秋、新たなツアー化 佐渡島のトキ
入国審査直前の免税店
下伊那郡での講演
富山のきときと
藤子不二雄の故郷
高岡市御車山会館
季節外れの台風接近中
誰のための衆議院選挙?
ドラマロス
大成功に終わった福江島ツアー
水上温泉、そして熊谷。 (0)
金沢生活3日目 (0)
名古屋から竹芝へ直行! (0)
会社も私もピークシーズン! (0)
熊谷周辺を訪ねてみました。 (0)
9月の北太平洋クルーズで使用する船を訪ねる (0)
本日の飛島航路は欠航〜多くのお客様が延泊を希望 (0)
新たなオーストラリアの旅 (0)
2017 年 06 月 (7)
2017 年 05 月 (8)
2017 年 04 月 (7)
2017 年 03 月 (6)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (7)
2016 年 12 月 (8)
2016 年 11 月 (7)
2016 年 10 月 (6)
2016 年 09 月 (6)
<<  2017年11月  >>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--
管理用
9月の北太平洋クルーズで使用する船を訪ねる
昨日は横浜港に停泊中の「セレブリティミレミアム」を訪船、各施設を見て回った。

実はこの船は日本発着クルーズを数本終え、これからカナダへ移動、夏の間はバンクーバー発着のアラスカクルーズを何度も行ない、9月には再び横浜に戻ってくる。弊社ではその移動航路(ポジショニングクルーズと言う)を使って北太平洋ツアーを実施する。ポジショニングの良い点は寄港地が少なく海鳥観察に適し、さらに発着地が違うため、船賃が通常のクルーズよりも廉価な点だ。しかもクルーズ業界とのパイプの太さを生かし、今回はさらに大幅値引きで仕入れる事が出来、ツアーはおかげさまで満席だ。

ミレムアムの名が表す通り、2000年に造船された多少古い船だが、内装はリニューアルされており、プレミアムクラスに相応しい大人の雰囲気を醸し出している。海鳥を観察する4階のデッキは奥行きも幅も相当に広く、三脚をずらりと並べてもジョギングする乗船客の邪魔にならず、しかも上部に並ぶテンダーボートが屋根代わりとなるので多少の雨でも困らない。しかも9万トンの大型船なので多少の波では全く揺れる心配がない。

さて、僅か2mの波でも船が大揺れし、欠航となってしまう飛島ツアーは予定の2日遅れで今日、帰ってくる。だが中野の頑張りと運が味方したのか昨日は新たな珍鳥がたくさん見られ、お客様は大喜びだったとか。お客様の笑顔こそが私たちの活力、結果を出せて本当に良かった!

拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大
一般 | No.1845 yamamoto 2017/05/09


Next > 熊谷周辺を訪ねてみました。
Back < 本日の飛島航路は欠航〜多くのお客様が延泊を希望

Y Bird All rights reserved.