社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
大人の電車ごっこ
ラムサールシンポジウムにて講演
講演その他で地方回りの多かった1年
師走は第九
サンプリンセスで世界一周
東芝の衰退は昭和名残りの終焉
中野さんの新しい本
来秋、新たなツアー化 佐渡島のトキ
入国審査直前の免税店
下伊那郡での講演
大成功に終わった福江島ツアー (0)
関門海峡を望む宿から (0)
大分、山口講演出張中 (0)
3連休利用の白樺峠が無事に終了! (0)
大型客船の旅が進行中 (0)
9月10月のツアーは11本、講演は5本。 (0)
2017 年 10 月 (6)
2017 年 09 月 (6)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (6)
2017 年 06 月 (7)
2017 年 05 月 (8)
2017 年 04 月 (7)
2017 年 03 月 (6)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (7)
<<  2017年12月  >>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------
管理用
3連休利用の白樺峠が無事に終了!
3連休を利用して実施した「タカが渡る!白樺峠と乗鞍畳平」が無事に終了した。

出発3日前頃から台風の進路が本州直撃と予想されはじめ、ご参加のお客様の一部から中止すべきではとのご意見も頂いたこのツアーだが、2日前の時点で出発日当日のJR運行が確実な事、そして18日には台風一過の晴れ渡る空に舞い上がるタカが見られる可能性が高いと予想し、安全に配慮しつつ予定通り実施する事に決めた。果たしてその結果は…。

ツアー初日の午前中は晴れ、午後から雲行きが怪しくなる。それでも向かった乗鞍畳平ではホシガラスが数多く見られ、主役のライチョウも親子で現れ、30分もの間、じっくり観察する事が出来たようだ。宿への帰り際にはイワヒバリも現れ、満点の結果に。

2日目は台風接近のため、宿周辺で探鳥。但し風雨のピークは運良く皆が寝静まった時間帯。そして3日目は朝11時頃までは霧が残っていたものの、霧が晴れた途端にハチクマ、サシバが飛び出し、何とかタカ渡り観察ツアーの看板は守れたようだ。一昨年から往路の電車を1本早く、帰路の電車を1本遅くと観察時間を長くとったのも幸いした。

今回、とても残念だったのはお客様22名のうち、13名もの方々が直前にキャンセルされた事。もちろん既定の取消料は頂いたがそれでもツアーは赤字だ。前にも書いたかもしれないが、消費者保護を目的に作られた標準旅行業約款に準じた取消料では、損失はとても補填出来ない。だがそれに従うしかないのはもとより覚悟のうえ。バス会社や旅館に対して自然観察のツアーだから取消料なしにして欲しいとは言いたくない。

何はともあれ弊社を信じてご参加頂いた9名のお客様にご満足頂けたのが何よりである。さて、私は明日から福島県、大分県、山口県と講演の旅に出かけます。
一般 | No.1870 yamamoto 2017/09/18


Next > 大分、山口講演出張中
Back < 大型客船の旅が進行中

Y Bird All rights reserved.