社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
弊社は来週夏休みとなります。
札幌にて道内観光振興について講演
久しぶりの酒蔵ツアー
本若牧場に出来上がった野鳥観察ハイド
おかげさまで予約は順調
集中豪雨の被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます
豪雨の金沢から帰ってきました。
諏訪での講演が地元紙に掲載されました。
ワイバード通信2018秋冬号完成!
まだまだ頑張ります!
何かと忙しい日々が続きます。 (0)
先週末と今週末は海鳥観察ツアー (0)
経営塾OB会で台湾旅行へ (0)
羽田空港社会見学 (0)
秋のツアーを造成、続々発表中です。 (0)
たまには人の話を聞こう (0)
2018 年 04 月 (6)
2018 年 03 月 (6)
2018 年 02 月 (5)
2018 年 01 月 (7)
2017 年 12 月 (6)
2017 年 11 月 (6)
2017 年 10 月 (6)
2017 年 09 月 (6)
2017 年 08 月 (4)
2017 年 07 月 (6)
<<  2018年08月  >>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
管理用
羽田空港社会見学
拡大 拡大 拡大 拡大

先日、経営塾OB会が実施した「JAL羽田空港格納庫見学会」に参加した。

阪急交通社勤務時代にはJALパイロット訓練用の操縦席シュミレーターで操縦させてもらったり、機内からの緊急脱出訓練に参加したりと、貴重な体験を得てきたが、格納庫は初めてだ。普段は離着陸の航空機の窓から見るだけの格納庫だが、想像以上の大きさだ。

初めてスカイメイトという学割運賃を使って飛行機に乗ったのがJALだったせいか、今でも鶴丸のこの航空会社のファンだ。国内出張の際には僅かな加算運賃で広く静かな「クラスJ」が寛ぎの空間だし、国際線も他社より座席が広い「新・間隔エコノミー」が嬉しい。但し、さすがに年のせいか長距離路線でのエコノミー移動は辛くなったが。

そしてJALと言えばやはり城達也氏の名ナレーションではじまり終わった音楽番組「ジェットストリーム」が懐かしい。飛行中もWifiが繋がるようになり、スマホやタブレットに夢中な人が増えたが、私は今でも機内では静かに音楽を聴くのが至福のときだ。

JALは来年から大型機を全てA350に統一して効率化を図る。新たな成長に期待したい。
一般 | No.1906 yamamoto 2018/03/14


Next > 経営塾OB会で台湾旅行へ
Back < 秋のツアーを造成、続々発表中です。

Y Bird All rights reserved.