社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
同級生が還暦でCDデビュー
3本すべて赤い鳥を参加者全員が観察
新コースもリニューアルコースも順調!
憧れの南極探検クルーズにぜひ!
球磨川上流でヤマセミを観察
メディアリテラシー
今年も新年互礼会に参加
新年あけましておめでとうございます。
ちょっと早いですが…
今年の下町第九は大成功!
南北首脳会談に寄せて (0)
謙虚な観光都市、宮崎へ (0)
中野は奄美から見島へ。私は滋賀から宮崎へ。 (0)
琵琶湖を満喫! (0)
野鳥写真館の写真が100枚に! (0)
アホウドリが17羽、大盛り上がりの八丈島航路 (0)
2018 年 05 月 (4)
2018 年 04 月 (6)
2018 年 03 月 (6)
2018 年 02 月 (5)
2018 年 01 月 (7)
2017 年 12 月 (6)
2017 年 11 月 (6)
2017 年 10 月 (6)
2017 年 09 月 (6)
2017 年 08 月 (4)
<<  2019年02月  >>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728--
管理用
謙虚な観光都市、宮崎へ
拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大

先週は内外情勢調査会の講演で宮崎へ。ソウル、台北、香港からの直行便が就航している事もあり、有名観光地は御多分に漏れず外国人観光客で賑わっていた。

また青島や鵜戸神宮には昔、フェニックスハネムーンで宮崎を訪れた夫婦が金婚式の記念に再訪するのも流行とか。青島や鵜戸神宮などは昭和レトロなままの観光地。きっと50年前の思い出が甦る事であろう。また、城下町の飫肥では油津港に寄港する大型クルーズ船客を誘致すべく頑張っている。今回の講演ではそういった今の宮崎観光に対するさまざまなご提案をさせて頂いたが、少しでもお役に立てれば幸いである。

宮崎に出かける前、ちょうど『ブラタモリ』で青島や鵜戸神宮を取り上げていた。おかげで鬼の洗濯板や海岸の岩を「あれが砂岩であれがコンクリーション」といった視点で見てしまった。そして街の洋食屋さんで頂いたチキン南蛮の味と、宮交バスの謙虚さも忘れられない旅となった。
一般 | No.1914 yamamoto 2018/04/23


Next > 南北首脳会談に寄せて
Back < 中野は奄美から見島へ。私は滋賀から宮崎へ。

Y Bird All rights reserved.