社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
総合旅行業務取扱管理者研修
安全運転への願い
令和の時代も何卒宜しくお願いします。
明日から弊社は10連休となります。
キビタキだらけの山口県見島
JALグローバルのプレミアム感?
焼け落ちた尖塔
Uberの良さを実感!
今日は新人研修
花粉症の季節到来!
明日から弊社は10連休となります。 (0)
キビタキだらけの山口県見島 (0)
JALグローバルのプレミアム感? (0)
焼け落ちた尖塔 (0)
Uberの良さを実感! (0)
2019 年 05 月 (3)
2019 年 04 月 (5)
2019 年 03 月 (4)
2019 年 02 月 (4)
2019 年 01 月 (5)
2018 年 12 月 (4)
2018 年 11 月 (3)
2018 年 10 月 (6)
2018 年 09 月 (5)
2018 年 08 月 (5)
<<  2019年05月  >>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-
管理用
JALグローバルのプレミアム感?
拡大

毎年恒例となったJATA関西支部の新入社員研修の仕事を終え、昨夜、大阪から戻った。

今年こそ何とかJALグローバルクラブ加入の資格を得たいと、今回の出張もJALにて羽田〜伊丹を往復したのだが、ビジネス路線という事もあって、上級会員の利用がもの凄く多い。なぜわかるかと言えば彼らは搭乗時、優先搭乗と言って、一般客より先に機内に案内される。が、最初に呼ばれた<ファーストクラス><ダイヤモンド会員><エメラルド会員><JALグローバルプレミア会員>が、ざっと数えて50名。次に呼ばれた<サファイア会員><JALグローバル会員>が40名。何と航空機の定員252名のB767型機の約3分の1以上が上級会員なのだ。航空会社の顧客囲い込み戦略が成功した例だろう。

「う〜ん、プレミアム感ないな〜」と思ったが、前方座席の優先予約や預け荷物の優先受取、マイル加算など特典は多いので、とりあえずグローバル会員は目指す事にした。
一般 | No.1970 yamamoto 2019/04/19


Next > キビタキだらけの山口県見島
Back < 焼け落ちた尖塔

Y Bird All rights reserved.