社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
先ずは現地集合型ツアーを中心に徐々にリスタート!
例年より多い6月のツアー
JATAのお墨付き
6月からのツアー再開を目指して!
緊急事態宣言の延長に対応
業界仲間と共にコロナ危機を乗り切りたい
テレワーク生活も早や1週間
4月出発の全てのツアーを中止します。
青い鳥を求めて気軽な日帰り撮影旅行
ご予約好調なアメリカへの新コース
吉本の騒動に外野からひとこと (0)
カメラマンの増加はダイビングの現場も同じ (0)
沖縄本島から (0)
石垣島から (0)
大成功だった小笠原ツアー (0)
2019 年 08 月 (4)
2019 年 07 月 (5)
2019 年 06 月 (5)
2019 年 05 月 (5)
2019 年 04 月 (5)
2019 年 03 月 (4)
2019 年 02 月 (4)
2019 年 01 月 (5)
2018 年 12 月 (4)
2018 年 11 月 (3)
<<  2020年05月  >>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------
管理用
石垣島から
「チャーター船で行く!絶海の孤島 仲の神島」ツアーに添乗員として同行した。

但し残念ながら石垣島に滞在中ずっと波が高く、船を出すことが叶わず、ご参加頂いたお客様には大変申し訳ない気持ちでいっぱいだ。それでも何んとか島の鳥は楽しんで頂きたく、急遽ジャンボタクシーを2台チャーターしてガイドの本若さんとっておきのフィールドにご案内。海岸から近いベニアジサシのコロニーや、いくつかの珍鳥、迷鳥との出会いもあり、何とかお客様へのせめてもの穴埋めをと頑張って頂いた。そして今日出発の宮古島ツアーでも経由地の沖縄本島から海鳥観察の為に利用する船が欠航。ガイドの中野が急遽選んだ探鳥地で珍鳥を見つけるという幸運があった。

また今回の石垣ツアーは出発直前に複数名のお客様からキャンセルがあり、団体割引航空券の最小人数を割り込んでしまう危機に。そこで今月末に家庭の事情で退職する弊社手配担当スタッフの上原千晴に「卒業旅行」との名目で羽田〜石垣の往復便に同乗して貰う事に。さすが手配担当だけあって僅かな時間で自らの旅行をプロデュース。とても充実した八重山での時間を過ごせたようで、私としてもそこは嬉しい結果に。

写真は担当ガイドの本若さん、上原、私の、島での貴重な3ショットだ。

拡大
一般 | No.1984 yamamoto 2019/07/06


Next > 沖縄本島から
Back < 大成功だった小笠原ツアー

Y Bird All rights reserved.