社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
にっぽん丸で行く鳥島周遊
何ともバッドタイミングな広告出稿
まん延防止等重点措置に於けるツアー運営について
GoToトラベル再開は6月以降に
桜の開花と共に弊社も再始動!
海外添乗員資格の教本改定作業
GoToトラベル再開は同一都道府県内の旅行から?
何をいまさら?
GoToトラベル再開と実施期間はいつ決まるのか?
緊急事態宣言解除先送りに賛成
何をいまさら? (0)
GoToトラベル再開と実施期間はいつ決まるのか? (0)
緊急事態宣言解除先送りに賛成 (0)
旅行業界のパラダイムシフト (0)
緊急事態宣言期間延長により期間中の全ツアーは中止に。 (0)
2021 年 03 月 (4)
2021 年 02 月 (5)
2021 年 01 月 (4)
2020 年 12 月 (3)
2020 年 11 月 (3)
2020 年 10 月 (4)
2020 年 09 月 (5)
2020 年 08 月 (3)
2020 年 07 月 (4)
2020 年 06 月 (4)
<<  2021年04月  >>
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-
管理用
旅行業界のパラダイムシフト
リモートワークが続き、生意気にもコロナ後の我が業界の行く末を案ずる日々が続く。

今や日本の基幹産業だった自動車業界でさえも、パラダイムシフトに悩まされている。EV化の波が急速に進む中、HVにこだわり続けたトヨタの出遅れ感は否めないし、自動運転に至っては、未だに実験走行すら進んでいない。昨年、経産省が推進している『スマートEカート』の自動運転システムに乗る機会があったが、あまりの幼稚さに呆れてしまった。世界に周回遅れどころの話ではない。そして我々旅行業界も規制に囚われ縛られ互いにけん制し合っての横並び。もちろん出遅れ感は自動車業界以上である。

雇用調整助成金のリミットが今年6月末という現実から目を背けず、政府からの補助金ばかりに頼ることなく、業態の変換を図らない限り、もはや半数以上の旅行会社は生き残れないであろう。先ずは早くそれに気づき、自らの進む道を考えるべきだ。

業界が息絶え絶えの今こそが、既存の成功例に囚われず新たなイノベーションを生む絶好のチャンスだ。私が成し遂げるには年を取り過ぎたが、もうひと頑張りしてみたい。

拡大
一般 | No.2062 yamamoto 2021/02/08


Next > 緊急事態宣言解除先送りに賛成
Back < 緊急事態宣言期間延長により期間中の全ツアーは中止に。

Y Bird All rights reserved.