社長日誌のトップ | ツアー日誌 | HOME 
金沢生活3日目
名古屋から竹芝へ直行!
会社も私もピークシーズン!
熊谷周辺を訪ねてみました。
9月の北太平洋クルーズで使用する船を訪ねる
本日の飛島航路は欠航〜多くのお客様が延泊を希望
新たなオーストラリアの旅
新たなオーストラリアの旅
今週は授業の日々
ワイバード15周年記念企画第1〜4弾発表!人気国内ツアーを10〜15%割引!
新たなオーストラリアの旅 (0)
今週は授業の日々 (0)
ワイバード15周年記念企画第1〜4弾発表!人気国内ツアーを10〜15%割引! (0)
島根の魅力を堪能 (0)
再びの講演&授業 (0)
新人ガイドによる八丈島航路 (0)
ついにツアー催行率90%達成! (0)
2017 年 05 月 (7)
2017 年 04 月 (7)
2017 年 03 月 (6)
2017 年 02 月 (5)
2017 年 01 月 (7)
2016 年 12 月 (8)
2016 年 11 月 (7)
2016 年 10 月 (6)
2016 年 09 月 (6)
2016 年 08 月 (6)
<<  2017年05月  >>
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---
管理用
島根の魅力を堪能
松江での講演を終えて帰京した。今回の講演場所は松江しんじ湖温泉のホテル一畑「平安の間」。高円宮典子さまと出雲大社の千家国麿さんの披露宴会場だとか。

島根を旅して感じたのは、何よりも人々の優しさ、そして酒と肴の美味しさだ。そして際立つのはどこに行っても人影が少なく静かなこと。今回初めて世界遺産指定10周年を迎える石見銀山を訪ねたが、あんなに人と出会わない世界遺産は初めてだ。そして石州瓦の美しさに魅せられた。まだまだ知らない日本の魅力に出会った事が嬉しい。

そして昨夜は私を講師という仕事に導いてくれた時事通信社の内部さんと久しぶりの再会。今は島根支局長として単身赴任中。今回もお仕事頂きありがとうございました。

拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大
  2017/04/19

再びの講演&授業
拡大

先週から今週にかけては珍しくほぼ毎日、事務所でのオフィスワークが続いた。そして来週からは再び講演と授業に向けての日々となる。従ってGW中も、5日にツアーのサポートで酒田駅まで日帰り出張する以外は、それらの準備に忙しくなりそうだ。

先ずは来週火曜日に頂いた、島根県松江市での講演。島根県は食べ物も美味しく見どころも多い。この機会に週末から現地入りして取材を兼ねた旅を楽しみたいと思っている。そして再来週の火曜日は日本旅行業協会大阪支部で開かれる、新人研修の講師の仕事が入っている。旅行業界の明日を担う人たちに、大いなる夢を持って頂ける話をしたい。

そして5月は旅行業の国家試験「総合旅行業務取扱管理者」の試験に向けた研修の授業がある。今年は東京、横浜、名古屋、金沢にて3科目6講座を受け持つ事になった。また埼玉県熊谷市、群馬県水上町にてそれぞれ講演の仕事を頂いている。

先ずは週末の島根の旅を楽しみたい。のどぐろや岩牡蠣がちょうど旬だと聞いている。
  2017/04/12

新人ガイドによる八丈島航路
拡大 拡大

今週末に実施した「アホウドリに期待!東京八丈島航路海鳥ウォッチング」ツアー。

ガイド役は数回の研修を終えたのち、今回バードガイドデビューを果たした弊社新人、中村咲子さんだ。元来の鯨好きから航路での海鳥観察の魅力に目覚め、仕事を辞めて2年間、国内外のフィールドに出て撮影と観察に没頭する2年を過ごしたという経歴。若さの武器は誰よりも早く鳥を見つける速さと、努力で身につけた識別能力だろうか。

今回のツアーでも集合場所の竹芝桟橋で、海鳥観察のポイントをわかりやすく説明、そして悪天候の予報が若干外れたおかげもあり、目的のアホウドリは若干少ないながらも成長を間近で観察、オーストンウミツバメも何度か、クロアシアホウドリはお客様が飽きるほど出たようだ。また実質僅か20分の八丈島滞在中にアカコッコを探し出し、全員で観察するなど、初回としては満点に近いと思われる結果を出してくれたと思う。

追加設定の4月22日出発分には数名様分の空きがあります。ご予約お待ちしています。
  2017/04/09

ついにツアー催行率90%達成!
講演活動は再来週まで小休止だが、再び何かと忙しく、日誌が更新出来ないでいる。

3月17日付の日誌で、3月〜6月出発のツアー催行率が83%になったと書いたが、その後3週間でさらに催行決定となったツアーが続出し、目標の90%を越えた。弊社の年度末は7月なのだが、残る7月発が埋まってくれれば、予想以上の決算状況になりそうだ。

この利益を今冬には弊社株主様に還元させて頂いたが、今度はお客様全体にと考えている。連休明けには発表しますので、もう暫くお待ちください。
  2017/04/06

格安旅行会社の倒産劇
拡大

今週は業界内でも超格安ツアーで有名な「てるみくらぶ」の倒産が世間を騒がせた。

報道によれば、てるみくらぶの資本金は6000万。負債額は151億円で、被害を被った旅客は36,000人、損害額は100憶を越えるという。そして何よりも絶望的なのはJATA(日本旅行業協会)に託した弁済保証金は1億4000万円と全く足りず、顧客は泣き寝入りだ。しかも数年前から続いた大幅な赤字体質を隠し、資金繰りの為に原価割れとも思われるツアーを作り続け、破たん直前まで新聞広告で現金による早期一括払いを呼びかけていた。

倒産の原因は、過去の成功体験に囚われ、身の丈に合った経営を行っていなかったという事だと思う。弊社の場合、資本金4500万円に対し、JATAに託した弁済保証金は7000万円。おかげさまで黒字決算続きなので99%起こり得ない事だが、万が一経営破綻が起きても、その負債は100%弁済保証金で賄う事が出来るのでご安心頂きたい。しかも私自身が業界団体であるJATAの講師として各種講習を請け負っており、その関係は良好だ。

一部のマスコミが今回の倒産劇から中小の旅行会社の基盤の弱さを指摘していたが、弊社は零細企業なれど、すべてのツアーが企画主催出来る第一種旅行業という極めて稀なケースなので、法令で定められた弁済保証金で十分。こんな健全な会社も存在するのである。

もちろんそんな良好な経営を支えて下さっているのは、株主の皆様と、弊社ツアーにご参加頂いている多くのお客様方のおかげであるのは言うまでもなく、本当にありがたい。
  2017/03/31

怒涛の講演ラッシュ第二弾もようやく終了!
一昨日の岡山での講演、そして昨日の某旅行会社での新人研修が終わり、ようやく一息だ。

岡山では宇野港に入港中のクルーズ客船「カレドニアンスカイ」を取材。乗船客の殆どが訪れる芸術の島、直島も訪ねた。また現在上映中のアニメ映画「ひるね姫」の舞台となった瀬戸大橋のたもと、倉敷市下津井にも。「君の名は」ほどのヒットは望めないものの、風情ある街並みは今後、実写版の映画のロケ地にも選ばれるかもしれない。

さて、怒涛の講演&授業ラッシュ第二弾も終了。次回の講演は4月18日の松江市だ。

拡大 拡大 拡大 拡大 拡大 拡大
  2017/03/29

長野県上田市で講演
拡大 拡大

今日は長野県上田市の「ホテル祥園」で上田市及び東御市の観光振興について講演した。ちょうどWBCの準決勝の時間と被ってしまったが、それでも大勢に来て頂けた。

上田は昨年、大河ドラマ「真田丸」でブレイクし、上田城址に隣接したドラマ館の入場者数は100万人を突破という新記録を出した。だが我が故郷・姫路を例にするまでもなく、大河効果は2年ともたない。さてはて次の秘策はというのが話の中心だ。

そして東御市は以前弊社がワイナリーツアーで何度も訪れた、玉村豊男氏が造り上げたヴィラデストのお膝元。その後も新たなワイナリーが増え、またヴィラデスト出身の若者が独立してパン屋やハム屋などを開くなど、広がりを見せている。あとはこれらのコンテンツを生かし、どう観光客を呼び込むかという私なりの作戦を披露した。お越し頂いた東御市商工観光課の方のお話によると、今秋からは旅行業の資格を取り、シャトルバスを走らせる計画があるとか。弊社も何らかの形でお力になれればと思った。

明後日は日比谷公会堂に隣接した市政会館で行なわれる「全国指定都市市長会」で講演、来週月曜日は岡山市の「ホテルグランヴィア岡山」での講演、そして火曜日は某旅行社での新人研修講師と続いている。花粉に負けず頑張っていい結果を残したい。
  2017/03/22

再びツアー催行率90%を目指して!
弊社ピークシーズンとなる3月〜6月出発のツアー催行率が83%となった。

これで今年度も目標達成となるのだが、あと僅かで催行決定のコースもいくつか残っており、最終的には何とか90%まで引き上げたいと考えている。もちろん究極の目標は100%なのだが、とにかく少しでもツアーキャンセルの数を減らして行きたいものだ。

最近お客様から9月以降の国内ツアー発表はいつ頃か?とのお問い合わせを頂いた。実は前にも予告した通り、お客様が「あっ」と驚き、「これは買い!」と思って頂ける企画を準備中だ。おそらく発表はゴールデンウィーク明け頃になるだろう。

花粉シーズン到来で目薬と点鼻薬が欠かせない。今日のような天気の良い日はなおさらだ。
  2017/03/17

野鳥写真館を新たに
季節はすっかり春かと思いきや、まだまだ寒い雨の日の今日、久しぶりの日誌更新だ。

すでにお気づきの方もいらっしゃると思うが、弊社HPに新しく「中野泰敬の野鳥写真館」なるコーナーを設けた。写真投稿に便利なインスタグラムを利用したものだ。先ずは昨年のモンゴルツアーで撮った5枚を投稿済みだが、今後、少しずつ増やして行く。

ひと休みしていたツアーも今日から再開、もうすぐ1年で最も忙しい時期を迎える。
  2017/03/14

明日からツアーもちょっとひとやすみ。
本日、冬のツアーが全て終了、次は14日からのマレーシア、そして南西諸島へと続く。

ここ数年、毎年のように「最近、鳥が少なくなくなったね」という声を耳にするが、こんな状態がいつまでも続き、遂には「最近、鳥がいなくなったね」とならないよう願うばかりだ。カラスやムクドリなど生命力の高いものは生き残り、過酷な渡りを行なう鳥は繁殖地や越冬地、さらには渡り途中の環境悪化によりその数を減らしている。より多くの種類をお見せする事を大きな目的とする弊社ツアーに対する影響は大きいと考える。

先ずはひとやすみして春の渡りのツアーに備えたい。次の日誌は来々週となります。
  2017/03/01

< Back   Next >

Y Bird All rights reserved.